家庭教師を利用すると勉強習慣を身に着けることができる

家庭教師が提供しているサービス内容【テスト対策もばっちり】

家庭教師を利用すると勉強習慣を身に着けることができる

男性

家庭教師の仕組みとは?

家庭教師には、会社から派遣してもらう場合と個人契約を行う場合の2種類に別れます。派遣される家庭教師はプロとして認められている安心感があり、定まった教育方針に則った基盤のある授業が期待出来ます。個人契約の場合、プログラムや進め方を自分に合わせて貰いやすく、料金や時間の相談がしやすいというメリットがあります。

家庭教師の魅力について

和歌山などは中心部に塾が集まりがちなため、通うことが負担になる場合があります。家庭教師はその負担が減らせる他に、遅い時間の授業でも行き帰りの心配がありません。暗くなってからの外出が心配な時や、悪天候時の親の送迎が出来ない時は家庭教師がオススメです。また、家の中で学習をする習慣がつくので、自ら勉強を始めやすくなります。

利用することで受けられるサービス内容

授業代の他に、高額な教材費を払うのは大きな負担です。家庭教師ならば、専用の教材を買わなくても学校の教科書や市販の教材で対応してくれるため、塾に通うよりもリーズナブルです。また、学校の教科書をより深く理解することが出来るので、テスト対策にも繋がります。また、遅い時間や土日・祝日も選べるので、忙しい方にも利用しやすいです。

学生が克服したいと感じている科目ランキングベスト5

no.1

苦手意識を持ちやすい数学

公式の暗記と考える力のどちらも問われる数学は、多くの学生が苦手意識を持っています。ですが、テストや受験において重要な科目であるため、克服したいと思う人の割合が高いです。

no.2

馴染みがないので分かりにくい英語

英語に普段から触れている学生は少ないと思います。日常生活で使う機会がない分、いざ勉強しても理解が深まりにくいのです。本やドラマなど、興味を持てる分野で英語を取り入れましょう。

no.3

どんどん複雑になる物理

学年を重ねるごとに、どんどん公式や単位が複雑化する物理は、最初は得意でも後に苦手科目になりがちです。実験だけでなく、生活に使われていることなど、身近に感じられる部分を増やすと分かりやすいです。

no.4

習ったことが全て繋がる歴史

歴史は小学校から順を追って勉強しますが、1つ1つの知識が全て繋がるため、分からない部分があるとその後苦手科目になってしまいます。大まかな流れを掴み、復習しながら勉強することが大切です。

no.5

得意不得意が別れてしまう国語

文章を読み取り、記述をする問題が多く「答えが1つではない」ことから得意不得意が出やすいのが国語です。複雑に考えすぎず、普段から簡素に話をまとめる練習をすると克服に繋がります。

広告募集中